FC2ブログ
シレのブログ1連鎖目

ぷよぷよのことをメインに自分の好きなことを自由に書いていくブログ。動画とか置く予定。ぷよぷよとニコニコ動画のことで、ほとんど埋まりそうな気が・・・。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国3位の技、のこと 01/20

遅くなって申し訳ないです^^;
ぷよ界でNo.3に位置するプレイヤー、かめさんのぷよについて考察したいと思います。
結局あれから考察を進めるのを忘れていて、
以前の状態のままあげることになりました。
改行とかだけ現在のスタイルにしてあります。
なので、今と多少相違点があります。
あと、この考察はあくまで自分のためだと言う事をお忘れなく。



ではどうぞ^^



~考察~

言うまでも無く、凝視レベルは非常に高く的確です。
凝視あってこそのプレイはたくさんあるでしょうし、
凝視なくては技としては不安定かもしれません。
でも、自分のレベルでは到底真似できるものではないので
鋭い凝視からくるプレイに関しては、
真似するのはしょうがないと諦めることにします。
自分のレベルだとお互いの催促時ぐらいしか凝視できず、精度も低いです。
なので、足りない部分は他でカバーすることにします。
カバー・・・出来るわけは無いんですが、自分なりに使えるようにするということで。



まず、本線しかないように見えてなぜか相手の副砲に対応できるということ。
これは、かめさんの自陣凝視力があってこその物なんじゃないかと思います。
つまり、本線でありながら副砲の役目も果たしている部分があったり、
本線を的確に崩して対応しているのじゃないかと思います。



あと、キーぷよもうまく使っているのだと思います。
どこかしらのキーぷよを、外したり暴発させたりして対応しているのでしょうね。



これらはを自分のものにして使う場合、
本線崩しや本線兼副砲は、意識を高めれば出来なくは無いことだとは思います。
ただ、かなり難易度が高いうえに他がおろそかになってしまっては元も子もないので
練習が必要でしょうね。
無理に狙いに行くのは、今のレベルでは無謀かなと思います。
キーぷよは、意識すればさほど難しくは無いはずです。
別に折り返し部分じゃなくても良いので、
とりあえず伸ばしている部分は副砲として使えると良さそうです。
これは、意識をして取り組むようにすれば
使いながらいろいろ応用も利くようになるでしょう。使い続けることですね。



それと、かめさんは本線が発火できずに潰されて負けることあまり無いですね。
やっぱり、本線の隙は無くすようにしているのでしょうね。
かめさんのような本線を重視するスタイルだと、当然ではあるんですけどね^^;
隙を減らすとはどういうことかというと
http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??500000566746655466677744
この形から伸ばすときに、
http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??600000000000000000000076000457007457666745577457566746655466677744
こう伸ばすのと、
http://www.inosendo.com/puyo/rensim/??700000000000000006000007040507774455574577566746655466677744
こう伸ばすのではどちらが潰されにくいかって事です。



前者は、伸ばす際に1回1回発火点を潰さないと伸ばせませんね。
しかも緊急発火点が無いので、下手をしたら同じ色が3つ必要なときもあります。
まぁ普通に考えてそううまく色は来ないので、潰しが来たら埋まりますね。
こんな伸ばし方をしていては、ツモが悪いなどという言い訳はふざけてますね。
ここまで隙がでかいとは言えなくても、隙が多い伸ばし方といえるでしょう。



対して後者は、発火点を潰すことなく伸ばせています。
今自分が練習しているのはこういうことで
いかに何も出来ない状況作らないようにするか、ということに気をつけています。
特に第2折り返しの形は、隙の出来やすい「折り返し」に入るときに非常に役に立つので
覚えておいて損は無いでしょう。
第1折り返し部分の発火点は流石にいらないかな^^;2つあれば充分なのでw
これだけやって発火できなかったらツモが悪いって言っても許されるでしょうw



ちなみに、キーぷよ外しを使っているときはこれが
本線じゃなくて副砲として使えるので、
量を調節するのにも適し非常に便利です。



ちょっとそれてしまいましたね。
恐らくかめさんは、こういう技術を駆使して隙を減らしているのだと思います。
1つ1つのレベルが高いのは当たり前ですが、
そこに凝視も加えて堅固たる守備を作り上げているのでしょう。
くまちょむさんの攻めをしのげるのだから、よっぽど隙が無いんでしょうね。
真似することは不可能でも、出来るだけ近づけるようにしたいですね。



それと、かめさんは左から折り返している場面が多い気がしませんか?
これは、恐らく先折によって折り返しの隙を無くすためだと思われます。
柔軟な連鎖を組むかめさんにとっては、先折りでも捌ききる自信があるからでしょうね。
ACのツモ補正も気にせず柔軟に連鎖を変化させる、かめさんならではの技です。
しかも、右を連鎖尾重視で組んでもなぜか本線に隙が無かったりするのが凄い。
自分なんかだと、頭がうまく伸ばせず隙も多く、中盤にかなり弱くなってしまいますね。



先折でも、かめさんは折り返しで多彩な変化を見せますよね。
でも、折り返しがとても高くなっていても発火点は意外と低く
伸ばしやすい形が出来ていたりするのは流石だなと思います。
あの辺は、熟練度が物を言うのでしょうね。
折り返しで稼げるのは大きいですよね。



その中でも、先折ではかめさんは新GTRが多いですよね。
これは良く分からないのですが
恐らく受けの広さとか変化とかで便利なんだと思いますw


で、これも自分で扱う場合、
まず先折によって折り返しの隙を減らせるのは良いですよね。
ただ、先折だとどうしても土台がデコボコになってしまったり
色が限定されてしまうことがあると思います。
まぁデコボコだろうと気にせず伸ばせるのなら良いのですが、
自分には無理ですね^^;やっぱり平らな形が伸ばしやすいです。
なので、先折重視の組み方でうまくツモを捌くことも練習したいと思います。
幸いツモの補正があるので、伸ばしやすい形を組むことは難しくは無いはずです。



ちなみに、くまちょむさんは後折が多いですよね。
あれは、計算しつくしたツモ振り分けによって土台を完璧に捌くためだと思います。
しかも、折り返しも計算されてるんでしょうね。
折り返しの隙の減らし方は異常です。全然隙が無く、とても優秀な土台が作られています。
まぁ、鬼凝視もありますしねw
スポンサーサイト

めちゃめちゃ長くなっていますが、これで暫定版です。
新たに発見があったらまた日記として書くつもりです。

自分の考察したこと以外で
何か他の考察を得られた人がいたら教えても下さい^^;
個人的にかめさんのぷよの考察は凄く重要なので。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://celestpuyo.blog122.fc2.com/tb.php/83-f694f3f4

 | HOME | 

プロフィール

シレスト

Author:シレスト
よこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。