FC2ブログ
シレのブログ1連鎖目

ぷよぷよのことをメインに自分の好きなことを自由に書いていくブログ。動画とか置く予定。ぷよぷよとニコニコ動画のことで、ほとんど埋まりそうな気が・・・。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間を下さい、のこと 02/06

もっと時間あれば良いのになー。やりたいこと多すぎるよ・・・。



今日は2通のことと、この前のお酢戦のこと。
お酢戦で書こうと思ってた内容を書き忘れていて(負けた原因)
めんどくさがってたんですが書いておきます。原因を知ることは重要なので。



まず2通。最近の2通の具合が酷いです。



以前レートに固執したのを反省。
フレコ対戦用に仕上げるためのぷよの練習の場。として2通を利用しているせいか
ほんっとうに勝てません。
具体的に言うと、凝視や対応や隙を突く練習。
レベルの高い人なら良いのですが、低い人の博打ぷよがどうにも苦手。
きっちりうまく攻めてくることを前提で組んでるぶん、
愚行に対しての対応が酷いみたいです。
博打でせめて来る人は前から苦手だったけど・・・。冷静な対応が出来ないです。
そういう人に負けて精神的に不安定になって、
そこからは負の連鎖。ばたんきゅー相手に必死ですorz



どんな人にも勝てるようにしなくちゃいけないんですよね。
やっぱり凝視か・・・。それとも判断が悪いのか・・・。
精神的に弱いのかもしれない。安定感が足りてないのかもしれない。



思い当たる節が多すぎます。なんだかなー。



で、この前のお酢戦。
結果は0-5と1-5。まぁなんと酷い有様w
お酢は何が強いのか。何が強いんだろう・・・。
凝視か。それとも隙の無さか。それとも対応力か。それとも安定感か。



思い当たる節が(ry
全部かもしれないから怖い。自分に足りないところを持ってる。ずるい。
対応できない状況とかって無いし、
しっかり見てるし、
定型も相まって安定した連鎖力があるし。



強さはあの凝視からきてんのかなー。
自分の足りないところは・・・・・・多いけどさ。
まず凝視は練習するべきなんだと思う。なんだかんだ言ってここに繋がる。
負けた原因はいろいろ足りて無いんだろうね。実力だ。実力不足だ。
どうやってそれを育めば良いのか知らないけど・・・。とりあえずぷよるか。



【追記】
なんか途中から口調変わってるよw
後半のほうが自分的には自然。ブログ的には・・・不自然?
これから後半のほうで行くかも。楽だし。
スポンサーサイト

安定した戦い方について>シレンさん

誰ぷよで2通を数多くこなしていると、かなり様々なタイプの人がいることを痛感します。フレコ対戦での感覚でそのまま突入すると、いきなり平仮名級に負けたりすることもしばしばあります。なのでやっぱり相手によって戦い方を変えていく必要があると私は思います。それでありとあらゆるタイプに勝てるようになって初めて真の強さを手に入れたことになるんだと思います。(ただ、それだと誰ぷよはフレコ対戦の練習にはならないってことになるんですけどね^^;) でも、「①相手が大き目の副砲を打ってくる事を前提に戦っていたりすると本線馬鹿伸ばしタイプに負けたり、」「②相手が速攻をして来ない事を前提に序盤とにかく受けを広く積んでいて、実は速攻しかして来ない相手でやられてしまったり」等、やっぱりそのようなことがあっては本当に強いとは言えないんだと思います。なので、そこで活躍するのはやっぱり「凝視」になって来ると思います。特に、初めての相手で1戦目に勝てるかどうかは「凝視」力にかかってくると思います。ここで言う「凝視」とは普段使っている凝視(副砲の有無や量、相手の隙の見極めなど)とは別モノで、相手がどんなタイプのぷよらーで、どんな癖を持っているのかを見極めるためのものです。これが上手く出来るようになれば、凝視(普段使ってる方)にあまり頼らずとも相手の行動が先読みできたりします。この「凝視」力が安定した勝ちを導くためには大切だと私は思います。(長文すみません)
追記:最近フレコ対戦してませんね。今度チャットで会ったら2通しましょう。

ばたんきゅー相手に必死なのはみんな一緒><
最近のばたんきゅーは強い。なめていると12連鎖打たれます(実体験)
そして誰ぷよで勝てないのも一緒orz
相手が何してくるか怖くてスキがあるのにつぶせない。怖いから。
追い打ちも打てない。怖いから。
多分自分には実践経験が少ないのだと思う。

はい適当な人間が通りますよ~ww
凝視、これはある人いわく8割のプヨラーが出来てないらしいです。
さらに完璧な凝視が出来るのは限られた人のみ。
ですから凝視は少しづつ×2出来ていけばいいのではないでしょうか?
その分速攻に強い組み方をしてみるとか凝視以外にもまだできることはあるはずです^^短所より長所を伸ばすという考えは悪いことではありません。
自分の得意な分野からやっていくのが案外安定すると思います^^

その内凝視論執筆執筆するから待っててねぇ・・・
とりあえず序章と少しだけ内容を執筆。
ホントに少しだけだから期待しないで><

なんという質の高いコメントなんだろう^^;しっかり返信しなくてはっ。

>みゆきさん
自分は、中盤戦こそ凝視は最近意識していますが、序盤はからっきしですね。捌きに徹してるので見る余裕が無いのがいけないのかもしれません。
①、②は確かに無く無いですね。相手のタイプを見極めれば対策が立てられますもんね。
やっぱり凝視は必要ですかー^^;見極める凝視、というと結構序盤から積極的に見ていかないといけませんよね。ちょっと不定から離れないと厳しいかもです・・・。久々にGTRにするか、定型を使って凝視に徹するのも悪くないのかもしれませんね。使える定型が無いので覚えなくてはっ。幸いwikiには大先生が(ry
安定した凝視を気づくためには実践あるのみですよね。みゆきさんの2通にいく頻度を考えると納得もいきますw自分も見習って、少し序盤の凝視を重んじようかと思います。
フレコ対戦して無いですね^^;今度ぜひお願いします^^


>お酢
あ、自分だけじゃなかったのか^^;調子乗ってたわ。ばたんきゅー強いよねw

誰ぷよで勝てないのにレートが増えるあなたはチートですか?w

何してくるか分からないのは、やっぱり凝視だよね。自分よりも凝視の優れてるお酢がそう言うってことは、素で形の悪い人はやっぱり凝視しづらいってことだ。安心。安心しちゃいけないんだけどね^^;でも、そういうのを無理やり発火して博打連鎖とかしてくる人は本当に厄介。

2通の実戦経験は確かにあるかも。もっと2通いこうよwレート2400が頻繁に繋いでくれるとみんな喜ぶよー。


>にっちゃん
8割出来て無いのかwなるほどなるほど。

常に凝視とかはトップでも無理らしいし、少しづつ×2というのはそうなのかな・・・。焦ることは無いのかも。

でも、実際に凝視が役立つ場面はかなりあるから、練習を怠ることは出来ない^^;凝視にとらわれすぎなくても長所を伸ばせば良い、というのは素敵な考え方だねw悪いところばっかり見てるんじゃ、道が険しすぎて挫折もしたくなる。得意な道を選んでも、そこで何かをつかめれば悪くないのかもね。

自分の長所って何だろう・・・。うーん、バリエーションかなぁ^^;
だったら・・・序盤の捌きをもっと確実にして常に優秀な土台を組めるようにするべき・・・なのかな。あーこの道も険しそうだorz

>お酢
うはwこっちがコメントしてる時にコメントすんな^^;

凝視論はガチ期待。一番興味あるよwだからゆっくりでも内容の濃いもの期待してます><

凝視は「一人一人考え方が違う」からねぇ・・・十人十色。
とりあえず自分の思っている事だけ(?)を書くよ。後はAIFさんなどのページを見て勉強してきなさい><

それでおk。楽しみにしとく^^アイフさんって誰なんだろう・・・。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://celestpuyo.blog122.fc2.com/tb.php/95-a9968b6f

 | HOME | 

プロフィール

シレスト

Author:シレスト
よこそ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。